ゲーミング業界は現在、映画と音楽業界を合わせた以上に価値があります。

2017年には、ゲームは109億ドルに上っています。

eSports業界だけで15億ドルに達しました。

 

しかし、VRは大きな可能性を秘めているにも関わらず、その成長速度には疑問符が残っています。

Terra Virtuaの最高経営責任者(CEO)であるGary Bracey氏は35年以上にわたって業界に携わってきました。

 

オーシャン・ソフトウェアは彼のキャリアをスタートさせた会社でした。

GaryはTelstar Electronic Studiosを設立し、後にTake 2 Interactiveに売却しました。

その後、Digimaskを設立。

Digimaskは、その時間の中で最もパーソナライズされたデジタルアバターソリューションの1つです。

 

Terra Virtuaは基本的に、VRであらゆる種類のエンターテイメントを提供する3D環境(3D世界)です。

VRゲームのホスティングだけでなく、一般的なVRエンターテイメントも提供しています。

多くの企業が3D VRでスポーツやコンサートのようなものを撮影していますが、まだそれらを見るためのプラットフォームはありません。

だから私たちはテラ・バーチャ・プラットフォームを使ってそのタイプのコンテンツをも提供できるようにしていきたいと考えています。

ゲームがあり、イベントがあり、第三の柱はテラ・フォルマです。

また、Unreal Engineを作成したEpic Gamesと協力して、すべての人がTerra Virtua内で独自のVRゲームや体験を作成できるように、非常にカットダウンされた単純版のUnreal Engineを開発しています。

 

参照元