台湾議会連合連合(TPCB)は、ブロックチェーン開発を促進し、投資家を守るために、様々な政党の政治家を結集して明確な規制枠組みを推進することを期待して、Jason Hsu Yu-Jen議員から発議されました。

 

Hsu氏は、長年、ブロックチェーン技術の支持者であり、この技術が台湾の世界的な競争力維持に不可欠であるとの考えを複数回にわたって表明しています。

 

政府の立法院の林智哲(リチャード・チーフ)事務総長は、このイニシアチブは、立法院のSu Chia-chyuan大統領の全面的な支持を得ると発表しました。

 

ブロックチェーンのイニシアチブが何を必要としていても(人的資源、財政資源、現行法の改正など)、ブロックチェーン産業が台湾に役立つように繁栄させるために優先順位を決める」と述べています。

 

 

参照元