英国とアイルランドの最も影響力のある35人のエコノミストの一人であるGarrick HilemanがHead of Researchに参加しました。

 

仮想通貨 とブロックチェーン技術に関する彼の研究で最もよく知られているGarrickは、最近英国とアイルランドで最も影響力のある100人のエコノミストの一人に選ばれています。

Garrickは分散型元帳技術の幅広い理解の道を切り開いており、ブロックチェーン技術においては、最大限に力を引き出すための新しい研究拠点の指揮をサポートしています。

 

著作権侵害の分野にも

業界内の最前線を歩むGarrickは、著作権侵害の分野を形作った権威としても知られています。

2017 Global Cryptocurrency Benchmarking Studyや2017 Global Blockchain Benchmarking Studyなど、業界標準の複数の出版物の著者です。

Garrickはケンブリッジ大学でブロックチェーン技術に関する最初の授業を開発しています。

 

共同設立者のPeter・Smith氏は、彼の専門知識をブロックチェーンにもたらすことを楽しみにしています。

「Garrickは私たちの会社を進歩させるのに役立つだけでなく、彼の仕事で大きな業績をもたらします。」

 

Garrickの経歴

GarrickはLondon School of Economicsから経済学博士号を取得し、学界に戻る前にBank of America、The Home Depot、IDG、Allianzなどの有名ブランドで民間部門で10年以上働いていました。

彼は会社にとって大きな成長と革新を必要とするこの時期に私たちのチームに加わります。

 

最近、Googleは、Goldman Sachs Alumna Breanne Madiganを導入して、Institutional Sales and Strategyと元GoogleおよびFacebook執行役員Peter WilsonをエンジニアリングVPとして務めました。

また、当初の年には、社長兼最高法務責任者としてのCooleyのMarco Santoriを歓迎しました。

 

「分散型帳票技術に関する長年の研究を経て、この新しい革新的な波の最前線にある企業に加わることができて光栄です。ブロックチェーン技術の研究を継続し、世界の何百万もの企業や個人にとって価値を創造する機会を得ることは非常にエキサイティングです。」とGarrick Hileman氏は述べています。

 

参照元