Learning Machineが資金調達

ブロックチェーンスタートアップであるLearning Machineは、マサチューセッツ工科大学のブロックチェーンにデジタル卒業証書を提出するシステムを共同開発。

300万ドル(約3億円)を調達しました。

 

シード資金調達ラウンドは、PTBベンチャーズがOmidyar NetworkおよびLearn Capitalからの追加の関与を得て率いられたそうです。

資金供給は、マサチューセッツ工科大学 がオープンソースのBlockcerts標準に基づいたデジタルディプロマイニシアティブでLearning Machineと提携したことを発表してから数ヵ月後に始まります。

 

昨年秋の動向

昨年秋には、他の学術機関や団体が、メルボルン大学やマルタ政府などのBlockcertsベースのパイロット(指導者)を立ち上げました。

そのパイロットツールに関して、ビジネスマシン開発のNatalie SmolenskiのLearning Machine副社長はこのように述べています。

 

「学位認証を ビットコインイーサリアム を含むさまざまなブロックチェーンにリンクし、偽造をなくすことを目標にしています。」

 

 

参照元