オーストラリア政府は、政府サービス内のブロックチェーンアプリケーションを調査するために、Digital Transformation Agencyに70万オーストラリアドル(約5800万円)を割り当てました

 

政府予算の一部として

当局は2018年から2019年の予算の一部として、今後4年間にわたって割り当てられる資金を計上。

2015年に発足した政府機関は、情報通信技術戦略の推進に加えて、政府部門が「デジタルトランスフォーメーションを経験する」ことを支援しているとのことです。

 

予算文書には以下のように記されています。

「政府は、ブロックチェーン技術が政府サービスの最大の価値を提供できる分野を調査するために、Digital Transformation Agencyに対して2018-19年に70万ドルを提供する予定です。」

 

オーストラリア政府のブロックチェーンに対する動き

オーストラリア政府がブロックチェーンの調査に専念しているのは今回が初めてのことではありません。

2017年、トップの研究機関は、この技術に関連する可能性のあるユースケースとリスクに関する2つの研究報告を発表しています。

政府はその後、Digital Economyイニシアチブに関する諮問書でこの技術について言及しました。

 

同様に、2017年後半に、政府はブロックチェーンベースのスマートユーティリティのパイロットプロジェクトに8百万豪ドル(約6億6000万円)以上の助成金を提供する計画を発表しています。

 

参照元