大手のAnheuser-Busch InBevは、ブロックチェーン技術を利用してデジタル広告サプライチェーンに影響を与えることを目指しています。

世界最大の醸造業者は、 イーサリアム のブロックチェーンを使ってデータを記録して追跡するKiipモバイルマーケティングアプリを通じて、最初の広告キャンペーンを開始しました。

目標は 、プレスリリースに基づいて、特定の広告の到達範囲を監視し、最終的に拡大することです。

 

 

2週間前に始まったキャンペーンでは、Budweiser、Bud Light、Michelob Ultra、Limeatrita、Estrellasなど、AB InBevの最も人気のあるブランドの5つを紹介しています。

このキャンペーンは、モバイル広告の販売におけるすべてのプレーヤーがキャンペーンデータベースを利用できるようにすることで、モバイル広告の詐欺などの問題を解決し透明性を高めるように設計された新しいブロックチェーン製品を中心に構築されています。

インプレッション、エンゲージメント、価格などのさまざまな指標が イーサリアム ブロックチェーンにエンコードされており、AB InBevは1時間ごとにこれらの広告アクティビティをトラッキングできます。このアプローチは、キャ​​ンペーンの主催者がメトリクスのトラッキングに費やす時間を短縮します。一方、広告の購入者は基準を満たす広告に対してのみ支払いを行うことができます。

 

 

 

参照元