6月26日の公式声明で、ロシアの州立大学は、ブロックチェーン技術を使って卒業証書を保管すると発表しました。

ロシア連邦政府下の金融大学の声明とツイートによると、同機関は分散帳票技術を使って「過去10年間に発行されたすべての卒業証書」を記録しています。目標は、2018年9月から、潜在的な雇用主が大学のウェブサイト上のデジタル卒業証書の真正性をチェックできるようにすることです。

この声明によれば、すべての卒業証書は、Bitcoin(BTC)ネットワークのPoW(proof-of-work)アルゴリズムのベースとなるSecure Hash AlgorithmであるSHA-256アルゴリズムで暗号化された固有の識別情報を取得しています。

モスクワに本拠を置くFinancial Universityは、ロシアの優秀大学ランキング5位にランクされ、ブロックチェーン技術を使って公的に暗号化されたデジタル卒業証書を提供します。

 

 

参照元