ロシア国防省は、サイバーセキュリティ攻撃を緩和するためにブロックチェーン技術をどのように利用できるかを分析するための研究機関を立ち上げている最中と言われています。

 

 

ロシアのIzvestiaによると、ERAと呼ばれる国家の軍事技術アクセラレータは、サイバー攻撃を特定し、重要インフラストラクチャを保護するために、ブロックチェーン技術を使用できるかどうかを判断するための特別な科学実験を開始しています。

 

この新聞は、研究室自体がまだ開発されているが、ブロックチェーン技術のアプリケーションのとして活用できる可能性の高いものについては、検討を既に開始していると報告しています。

ERAの優先事項の1つは、重要なデータベースに対するサイバー攻撃を検出して防止するインテリジェントシステムの開発です。そのために、組織は情報セキュリティ専門家チームを編成しました。

ロシア連邦のアナパの沿岸町に建設されている、この研究所は最終的にはロシア連邦の第八局の武装勢力の下に置かれ、同様に情報セキュリティにも取り組んでいるとのことです。

 

 

参照元