英国のFSA(Food Standards Agency) は、ブロックチェーンベースのサプライチェーンモニタリングシステムの試験運用に成功したと発表しました。

プレスリリースによると、この試験では無名の牛屠殺場で生産された肉を追跡し、サプライチェーン全体で「透明性の向上」を提供しています。屠殺場とFSAの両方が試験で提供されたデータを追跡しました。

FSAの情報管理責任者、Sian Thomas氏は声明で、「ブロックチェーン技術は食品業界の一部に大きな価値をもたらすかもしれない」と考えています。

特に、屠殺場です。なぜなら、その作業は多くの検査と結果の照合を必要とするからです。

彼はさらにこう述べました。

「私たちのアプローチは、理論を現実のものにする業界標準のデータを開発することでした。ブロックチェーンが実際に食品産業のこの部分で機能することを示すことができたことを嬉しく思います。業界と政府はこのアプローチを拡大して発展させるために協力し合うでしょう。」と語りました。

 

 

参照元