オーストラリア政府はIBMを今後5年間で7億4000万豪ドル相当の契約で中核技術パートナーに選定しました。同契約は、IBMの自動化およびブロックチェーン技術を使用するサービスを含む、政府部門に提供される技術サービスを対象としています。

 

IBMは、防衛および生活を含む連邦政府部門にサービスを提供するとともに、市民のデータを保護するためのプラットフォームを作成します。オーストラリア政府は、このパートナーシップが約1億豪ドル相当の価値を市民に提供すると推定しています。

 

IBMのアジアパシフィックヘッドのハリエット・グリーン氏は、ブルームバーグに対し、オーストラリア人の雇用に加えて、「若者の仕事支援」が新しいパートナーシップの特徴であると語りました。

 

 

参照元