より多くの投資家を引き付け、暗号とブロックチェーン市場の一員になるために、スイス証券取引所(SIXとも呼ばれる)はブロックチェーンベースの取引プラットフォームを導入する予定です。この新しい実装により、有価証券を含む従来の金融商品をトークン化することが可能になります。

 

SIXによると、デジタルサービスは2019年半ばに開始され、 仮想通貨 取引の計画はないといいます。同社は、 仮想通貨 で用いられている技術のみを利用して、ブロックチェーンベースのトレーディングプラットフォームを導入します。

 

なお、計画されたトークン化事業はスイス金融市場監督当局(FINMA)がSIXと同じ規制を持つことが重要です。中央銀行はまた、所有者が登録金融市場インフラ事業者であることから、取引所を規制しています。

 

 

 

参照元