チェコ共和国のプラハに本拠を置く投資銀行Benson Oakは、イスラエル市場に特化した投資ファンドを立ち上げ、ブロックチェーンの新興企業に焦点を当てるため、1億ドルを調達すると発表しました。Benson Oak Venturesと呼ばれる新しい投資拠点はすでに2500万ドルを確保しており、2018年末までに1億ドルの目標を達成することを目指しています。

 

Benson Oak Venturesのウェブサイトによれば、ファンドは主に消費者向け製品を提供するブロックチェーンのスタートアップや、コミュニティレベルでの成長を可能にするプラットフォームの作成に関心を持ち、消費者レベルでのブロックチェーンの利用を促進するとのことです。

 

 

参照元