最も速く分散されたブロックチェーンであり、最初に実績証明書を使用してガバ ナンス の争いを解決するCypheriumはニュージャージー州アトランティックシティで開かれたBlockchain World Conferenceで初の「Blockchain Humanitarian」賞を受賞しました。

この賞は、実世界の課題を解決するためにブロックチェーン技術の適用を監督しているリーダーを称えるために授与されたものです。

併せて、CypheriumのCEO、Sky Guo氏は、7月12日木曜日、Blockchain World Conference’s Awards GalaでAmir Dossal氏にアワードを授与しました。

 

Amir Dossal氏は、UNの25年間のベテランであり、2010年9月まで国連パートナーシップオフィスの事務局長を務めました。

彼は、非営利のナレッジプラットフォームであるグローバルパートナーシップフォーラムの創設者兼社長です。

経済的および社会的課題に取り組むための革新的なパートナーシップを構築するツールを提供しています。Amir Dossal氏はまた、持続可能な発展のためのブロックチェーン委員会の共同創設者であり、執行副議長を務めています。

 

 

先月、Cypheriumは、ニューヨーク市の国連で最初のインパクト・サミットのブロックチェーンで国連持続可能な開発委員会に加わりました。

Cypheriumは、持続可能な発展を取り巻く課題に対して、グローバルリーダーがブロックチェーン技術を適用するための戦略を概説することで、委員会を支援しています。

「我々は、より大きな社会的利益に向けてブロックチェーンを適用しようと努力している国連を支援することを喜ばしく思っています。そして、この賞を、Amir Dossal氏に与えてくれたことを光栄に思います。」とCypheriumは述べました。

 

 

参照元