世界最大規模の ビットコイン と暗号通貨の交換局の1つであるサンフランシスコに拠点を置くCoinbaseは、ユーザーが暗号化による利益を手に入れるのに苦労し続けています。デジタルギフトカードを使い、ヨーロッパではその足跡を伸ばしたいと考えています。

 

Coinbaseは、ロンドンに拠点を置くスタートアップのWeGiftと提携して、この新機能を展開しています。これはヨーロッパの顧客に暗号通貨を現金化する代替手段を提供するものです。

当初は英国、スペイン、フランス、イタリア、オランダ、オーストラリアのユーザーのみが、オンライン大手Amazon、デパートのJohn Lewis、スーパーマーケットのTesco、配車アプリのUberなど、約120の小売業者からの 仮想通貨 をギフトカードに変換することができます。

Coinbaseは将来、このサービスを他の国にも拡大する計画です。
同社のチーフ・エグゼクティブ、Zeeshan Feroz氏は声明で、「 ビットコイン をUberのクレジットに変換したり、ナイキのショッピングに利用したりすることで、顧客はより柔軟に暗号の使い方をコントロールできるようになる。」と述べました。

 

 

 

参照元