スペインの2つの主要な公共機関が、著作権管理のためのブロックチェーン技術を研究します。

スペイン作家出版協会(SGAE)とマドリード電気通信工学学校(ETSIT-UPM)です。両機関は7月26日、著作権管理のためのブロックチェーン技術の実施に関する研究協力協定を発表しました。

 

両機関は、ブロックチェーン・プラットフォームとビッグデータ、自動学習、人工知能を利用した著作権管理のためのデジタル処理プラットフォームを構築するため、共同研究を実施する1年間の契約に調印しました。

 

このプラットフォームは、これらの技術を利用して、特にインターネット上で、著者の音楽や視聴覚コンテンツを保護するのに役立つでしょう。

 

 

 

参照元