200人以上の投資家が参加する世界中で最も成功しているICOプロジェクト。

そしてアジアの財団とパートナーシップを築く最大のチャンスである、

World Blockchain Roadshow(WBR)の第2部は7月28日にハノイで始まりました。

 

ベトナムは最も急速に成長している経済国の一つです。国はブロックチェーン・システムの普及にも積極的です。。例えば、ベトナムの2017の大学が、ブロックチェーンに関する教育コースを提供し始めました。ハノイの起業家は、新しい技術に好意的であるため、有望なスタートアップを積極的に支援しています。招待者の中には、SBS銀行、ベトナム国際銀行、VinaCapitalなどの大企業の会員もいます。

 

IDACBは、 仮想通貨 とブロックチェーンに関する最大の国際分散化協会です。この団体のコンセプトは、 仮想通貨 とブロックチェーンのコミュニティとさまざまな国の政府関係者を結びつけ、 仮想通貨 とブロックチェーンに関する国際的な法律を策定することです。協会の影響力は90カ国の参加によって担保されています。

 

 

参照元