2018年7月31日、中国農業銀行(ABC)は、プライベートブロックチェーンを使用して30万ドルの融資を完了したことを明らかにしました。

 

ブロックチェーンによる融資発行

中国の金融機関Financial Newsが報じたように、ABCの貴州銀行支店がこの開発を推進しました。その銀行は農地を担保に融資を行いました。

ABCは総資産で中国第4位の銀行であり、世界有数の金融機関です。FXSSIで集計されたデータによると、3兆ドルを超える資産を取り扱っており、このようなレベルでのブロックチェーンの利用は注目に値します。

 

ブロックチェーン・システムは、商業銀行、中国人民銀行の地方支店、省の土地資源局によって所有されている ノード とともに、他のいくつかの銀行と共同で構築されました。

 

銀行が保証するブロックチェーンの利点

ABCは、融資発行システムにブロックチェーン技術を使用することで透明性、不変性、参加者のアクセス性が向上できることを確認しました。
加えて、すべての関係者が借り手のデータでリアルタイムに更新され、二重支出や、複数の融資を得るために同じ資産を使った借り入れの問題も解消されたといいます。

 

ABCは、ローン承認プロセスも同様に合理化され、発行体と借り手の両方の時間を節約できたことも述べました。

 

まとめ

興味深いことに、中国の上場銀行のうち12行がブロックチェーンの枠組みを統合またはテストしています。

これは、2016年に習近平国家主席が発表した、技術を核とした中国経済の活性化を目的とした、中国の進取的な5カ年計画に起因している可能性があります。

今後も他の銀行がABCに追随し、ブロックチェーン技術を積極的に活用されることが予想できるでしょう。

 

 

 

参照元