中国の産業情報省によると、中国は、ブロックチェーン産業の健全な発展を促進するため、より良い環境を作り出すだろうと述べました。

 

ブロックチェーン技術は現在、中国では金融、信用報告、スマート製造、サプライチェーン管理など、さまざまな分野で利用されているといいます。

同省は、コンピューティング能力とストレージ容量の強化に重点を置き、ブロックチェーン技術の革新的な応用を推進します。

 

同省の前回の報告によると、2018年3月末までに、国内には456のブロックチェーン・テクノロジー企業が存在しています。

ブロックチェーン技術は利益をもたらしますが、技術的な抜け穴、現在のシステムや規範への挑戦といったリスクをもたらす可能性があります。

同省はまた、産業の健全かつ秩序ある発展を図るため、地方公共団体と協力することを表明しました。

 

 

参照元