中国共産党(CPC)は最近、ブロックチェーン技術とその応用の可能性についての入門書を公開したことが、8月13日にCPCウェブサイトでの公式プレスリリースで明らかになりました。

 

声明によると、中国共産党の発表した本は、ブロックチェーンの主要な特徴、その起源、将来の応用シナリオ、および新技術の採用に関連する主要な課題について科学的に説明しています。

この本を紹介することで、中国の政党は政府当局が分散元帳技術( DLT )の概念を理解するのを支援し、全国規模でブロックチェーンを採用することの利点と課題を検討しています。

 

中国最大の新聞グループである人民日報のYe Zhenzhen部長はプレスリリースで、ブロックチェーン技術の最も重要な部分は「操作メカニズム」であり、「独創的な技術の組み合わせにより、資源の公正な配分を実現しています。」と述べました。

 

 

参照元