フィリピンの最も古いと言われる大学の1つが、ヘルスケアサービスプロバイダーと提携して、フィリピン初のブロックチェーン研究所を設立しました。

 

 

先週Ateneo de Ateneo de Manila大学とMediXServeは、多くの人々がブロックチェーン技術をよりよく理解できるように、Ateneo MediXserve Blockchain Education and Research(AMBER)ラボラトリーを構築するための約束書(MoA)に署名しました。

AteneoとMediXserveによれば、研究所は開発途上国のブロックチェーンの導入を支援することを目指しています。同時に、AMBERはシンクタンク、インキュベーションセンター、ブロックチェーン対応スタートアップのための研究ハブとしても考えられています。

 

参照元