インドネシアを拠点とするブロックチェーン企業のPundi Xは、ブラジルにオフィスを開設します。

 

南米では、Pundi Xが 「X POS」 と呼ばれるPOS端末を販売する予定ですが、同社によると、Pundi Xはすでに最初のバッチを提供しており、地元の小売業者数社と提携契約を結んでいるといいます。
声明によると、サンパウロに本部を設置する決定は、南米における 仮想通貨 への強い関心に基づいています。

 

同地域のカントリー・マネジャー、Joao Victor Mendes 氏は、

「南米では特にブラジル、アルゼンチン、コロンビア、ベネズエラなどで、 仮想通貨 の需要が高まっています。」と述べました。

 

参照元