政府が最初のコインの提供を禁止し、国内の 仮想通貨 取引を閉鎖してからほぼ1年後、再び業界に圧力をかけています。

 

偉大なファイアウォール、仮想通貨にまで拡張

Censorsは、人気ソーシャルメディアサービスであるWeChatのブロックチェーンと 仮想通貨 に焦点を絞ったアカウントをブロックしました。WeChatは、オンライン決済サービスAnt Financialと同様に、 仮想通貨 関連の取引を制限または禁止することを発表しました。当局は中国のユーザーに取引サービスを提供していたオフショア 仮想通貨 取引によって運営されている124のウェブサイトへのアクセスをブロックすると、South China Morning Postは報告しています。また、他の報告によると、BaiduはRedditのようなディスカッションプラットフォームで 仮想通貨 関連のコンテンツを制限または禁止するとのことです。

 

キャンセルされた会議

金融監督当局は、北京のダウンタウンにある店舗、ホテル、その他の企業に対し、 仮想通貨 関連のスピーチ、イベント、または活動をホストしないように指示しました。

 

ブロックチェーンは問題ない

このすべてにもかかわらず、多くの業界関係者はWall Street Journalに 、ブロックチェーンテクノロジーはまだ中国で繁栄していると伝えています。香港ベースの仮想通貨投資会社の共同設立者Jehan Chuはジャーナルに語りました。「代わりに、彼らはそれを改革して彼ら自身のやり方で、中国で展開できるようにしようとしています。」

 

参照元