ニュースサイトのIzvestiaによると、ロシアのFIU年金基金はブロックチェーン技術を使って、すべての情報を分散レジストリに統合し、すべてのシステムを1つのプラットフォームに統合する提案を準備しています。同ファンドは、大量のデータサービスや保存にかかるコストを削減できると考えています。

 

また、この技術は労働関係協定の透明性を高め、横暴な雇用主による権利侵害から労働者を守るのにも役立つと専門家は指摘しています。 スマートコントラクト が法人と個人との関係を変え、契約はより透明になります。

 

 

参照元