英国の海事機関であるLloyd’s Register(LR)は、火曜日に、地元のハイテク企業Applied Blockchainと協力して、船舶の登録と分類のプロセスをパイロットブロックチェーンを搭載した機器に移管することに成功したと発表しました。

 

このツールは、1764年から販売業者や保険会社が使用している傭船および保険船の品質と状態に関するLRの現在の登録情報を更新することを目的としています。Applied Blockchainは、18世紀より変化のなかったツールを変革することを目的としたブロックチェーン・プラットフォームを作成しました。

Lloyd’s Registerはその不変性と監査性のために、ブロックチェーン技術に基づく船舶登録は、より信頼性の高い情報を提供することができることを確信しています。

 

 

参照元