仮想通貨交換所のBlockchain.ioは、ヨーロッパにおける主要なブロックチェーンハブの1つとしてフランスの地位を手助けしたいと考えています。

 

仮想通貨 とブロックチェーン技術に対するフランスの立場はこれまで不安定でした。AMF(金融市場局)は昨年、仮想通貨の規制についていくつかの案を出しました。しかし最近、Monsieur Bitcoinという名の公務員Jean-Pierre Landauは、 仮想通貨 を規制する必要はないと主張した。

フランス政府は、ブロックチェーン革命を見逃さないと述べました。その結果、フランスはブロックチェーンと仮想通貨資産に対する見方を変えました。今年に入ってから、フランスは ビットコイン の税率を45%から19%に引き下げました。これは、国務院が ビットコイン を「財産」に分類したのに続く措置です。

 

blockchain.ioなどの企業は、フランスのブロックチェーン技術と仮想通貨業界の未来を再定義しようとしているようです。フランス政府が国内で 仮想通貨 の支払いを許可すると、多数の企業がblockchain.ioに切り替える可能性があります。同社はすでに、同国の仮想通貨需要に対応する機能を備えています。

 

 

参照元