ベルギーの金融監督当局のトップは、仮想通貨詐欺に関する新しい警告を発しました。

金融サービス市場協会(FSMA)は、月曜日に発表された声明で、「 仮想通貨 は今年の誇大宣伝品」だと宣言しました。 FSMAは、ベルギー国立銀行(NBB)とともにベルギーの金融セクターを監督する公共機関です。

 

同局は声明の中で、投資家は虚偽の 仮想通貨 の販売を通じて大きな利益を得るという考えを売り込んでいる詐欺師に注意すべきだと述べています。

 

FSMAは声明にて以下のように発表しています。

「詐欺師たちは、偽の 仮想通貨 で莫大な利益が得られることを売りにして、オンラインで顧客を引き込もうとしています。しかし、彼らが実際にするのは、顧客のお金を取って消えることです」

 

 

参照元