Huobi Groupは、シンガポール National Trading Union Congress(NTUC)Learning Hubとパートナーシップを結び、一連のコースを通じ、ブロックチェーン教育を推進しています。

 

合弁会社は、CCNと共有するプレスリリースに基づき、暗号化または フィンテック に関心を持つ人々に、 ビットコイン およびブロックチェーンの基本原理を導入し、世界最高水準の 仮想通貨 の実用化を目指すことを目指しています。

 

研究成績によれば、世界の上位50大学の半数近くが 仮想通貨 およびブロックチェーンコースを提供しています。これは、仮想通貨業界の低迷にもかかわらず、学生の関心を集めていることの現れとも言えます。2018年第1四半期には、ブロックチェーン関連スキルの需要が6000%増加し、ブロックチェーンとDLT関連の職場スキルの要件への長期的な移行を示しています。

 

パートナーシップの枠組みの下では、基礎理論、インフラストラクチャー、スマートコントラクト仮想通貨 の保管方法と使用法など、ブロックチェーン技術の最も重要な概念に関する実践的な知識を学生に提供することを目標に、7時間のコースが提供されます。

 

この計画は、仮想通貨市場の広がりを通じて学生が ビットコイン の可能性を実際に活用できる方法に落とし込むことです。学生は、実際の取引に触れ、取引戦略の理解を深める中で、 ビットコイン や他の 仮想通貨 の価値を理解することを目標としています。

 

参照元