サモアの中央銀行は、仮想通貨 が合法入札ステータスを保持していないという警告を出しました。

直近では、ラオスの銀行は、 ビットコイン (BTC)、 イーサリアム  (ETH)、ライトコイン(LTC)などの規制されていない 仮想通貨 に対して警告を出しました。ラオスの法律によれば、 仮想通貨 は規制されていない現状があります。

 

 

仮想通貨 に対する批判にもかかわらず、サモア中央銀行(CBS)は依然としてブロックチェーン技術導入への姿勢は崩していません。

同行は、ブロックチェーンが金融業界の変革に重要な役割を果たしていると考えています。

また、 分散型台帳技術 を「サモアへの財政的包摂を促進するためのプラットフォーム」として検討していると述べました。

 

 

参照元