フィンランドのSOMAは、経済雇用省の公共投資機関、ビジネス・フィンランドから、5万ユーロの資本注入を受けたことを明らかにしました。資金提供契約によると、SOMAは第3ラウンドで最大100万ユーロと最大2000万ユーロの2回目の資金提供を受ける可能性があります。

 

SOMAの共同設立者であるCEOHilmola氏は、フィンランドが新興技術分野における地位を強化することで、フィンランドにプラスの効果をもたらすと主張しました。

 

現在Androidのアプリストアでプレビュー中ですが、SOMAプラットフォームはピアツーピアの取引やソーシャルな交流を可能にし、マーケットプレイスとソーシャルメディアの機能を組み合わせています。

 

 

参照元