VisaのブロックチェーンをベースとしたBtoB Connectプロジェクトは、タイの第4位の銀行であるKasikornbankが参加し、急成長を遂げています。

 

同行は、米国商業銀行、韓国の新韓銀行、フィリピンの連邦銀行、シンガポールのユナイテッド・オーバーシーズ・バンクなど、他の有名な金融機関に加わり、プロジェクトに参加する最初のタイ銀行です。

 

Visaのタイのカントリーマネージャー、Suripong Tantiyanon氏は、Visa BtoBが「セキュリティ、ガバナンス、および分散型元帳技術」についてのガイドとなることを指摘し、プロジェクトへの参加を賞賛しました。彼はVisaがこの分野での中心になると考えています。

 

参照元