イタリアは欧州ブロックチェーン・パートナーシップに加盟しようとしていると、イタリア国会議員のMirella Liuzzi氏は述べました。

 

Liuzzi氏によると、このパートナーシップはEU加盟26カ国の協力で成り立っており、9月28日にブリュッセルでLuigi Di Maio経済開発・労働・社会政策大臣が署名しました。
また、政府は、暗号関連分野の国家戦略を策定するために、すぐにブロックチェーンの専門家を雇用する予定であると述べました。

 

イタリアは、暗号関連技術をより広範囲に適用しようとしていると報じられています。例えば、国内で最も有名なサッカークラブの1つであるJuventusは、ブロックチェーンベースのファンエンゲージメントプラットフォームであるSociosと提携して、独自の「ファントークン」を立ち上げました。

 

 

参照元