先週、JPモルガンは、同社が提供する最初のライブブロックチェーンサービスであるブロックチェーンベースの支払いプロジェクト(Interbank Information Network(IIN))の拡大を発表しました。

さらに、75以上の銀行がブロック・イン・テクノロジーのライブアプリケーションに参加するIINに加盟しました。

 

IINに加入した75の銀行のうち、21はアジア太平洋地域のものであり、インドのICICI銀行はそのうちの1つです。インドからはJPMorgan独自のブロックチェーンプラットフォームに加盟しています。

 

ICICI銀行は、2016年の初めにドバイに本拠を置くエミレーツNBDと提携して、ブロックチェーン技術を利用して国際貿易金融および送金業務に成功した、インド初の銀行です。

 

拡大された銀行ネットワークは、ラテンアメリカ、アジア、ヨーロッパ、中東、アフリカを含むあらゆる主要市場におけるグローバルクロスボーダー取引を促進させると推測されます。

 

参照元