バレンシアを拠点とするスペインでも忙しい港の1つが、ブロックチェーンとビッグデータ技術を使用する「スマートポート」の創設を発表しました。このニュースは、10月3日水曜日に港の公式ウェブサイトで発表されました。

 

バレンシア港湾局で新技術の導入を担当しているJose Garcia De La Guia氏は、バレンシアだけでなく多くの国際港で物流を改善するための手段として、ブロックチェーンが適していると説明しています。

De La Guia氏はまた、ブロックチェーンによって世界中の港のリソースが最適化され、メンテナンスに費やす時間を減らすことができるため、コストを削減するのに役立つだろうと述べています。

 

 

 

参照元