イタリアの金融メディア、Ansaが9月29日に報じたところによると、イタリア銀行協会(ABI)は、ブロックチェーン方式の銀行間取引システムのテストに成功したことを明らかにしました。

 

分散型元帳技術 (DLT) を適用することにより、業務の処理時間を短縮し、銀行情報の透明性を高め、アプリケーション内で直接情報の検証と交換を可能にします。

さらに、スマートコントラクトの採用により、銀行によって共有される複数のノード上にデータを保存されることで業務の効率化につながります。

 

 

参照元