「深刻な社会問題になっている韓国の幼稚園で起こった不正行為については、学校のオペレーティングシステムにブロックチェーン技術を組み込むことは効果的でしょう。新しい法律を考えたり、既存のシステムを改正するよりもはるかに優れています。」と東亜(トンア)大学社会福祉大学院のハンセック教授は述べています。

 

新たに提案された措置は、国の会計システムを私立の幼稚園に適用することを含みます。

法案がブロックチェーン技術で運用される場合、システムは規制当局と両親に各就学前にデータ提供を行うことで、これまでのあらゆる不正を根絶することができます。

システムがすべての利害関係者によって徹底され、情報が分散されるため、会計詐欺、予算不正使用など、教育当局の検査中に見られる不正が不可能となるでしょう。

 

参照元