10月16日、ロシアの国家知的所有権取引調整センター(IPChain)とウズベキスタンの首都タシケント市当局はブロックチェーン技術に依存する特許記録を含む著作権保護での協力を目的とする協定に調印しました。

 

今回の合意により、ロシアのITおよびブロックチェーン企業はウズベキスタンのIP市場へのアクセスを拡大し、ウズベキスタンのIP所有者はウズベキスタンとロシアの両方で保護を強化できるようになります。IPChainは、ウズベキスタンの特許記録を保護するためのブロックチェーン技術として導入されることを想定しています。

 

 

 

参照元