Ehud Olmert元イスラエル首相が29日、ソウルで開かれたイスラエルのイベント「アジアブロック・アンド・フィンテック(ABF)」に出席しました。

韓国との協力を強化し、投資を拡大していくと述べています。Olmert氏は、積極的に支援し、投資を誘致することにより、イスラエルの新興企業の設立を促進したという経歴の持ち主です。Olmert首相は退任後も新興企業への投資を続けています。イスラエルの主要投資ファンドであるYozma Fundもシンガポールにブロックチェーン技術の開発会社を設立し、700億ウォンのファンドを設立しました。

 

イスラエルのヨンマ・グループ・アジア(Yozma Group Asia)の責任者、Lee Won-jae氏は、「イスラエルは新興企業として成功することができた。「韓国とイスラエルは、共同技術研究と商業化プロジェクトを通じて、グローバルなブロックチェーン市場を手にすることができると確信している」と述べています。

「イスラエルがスタートアップ部門で成功した背景にある秘密の1つは、合理化されたネットワーク文化である」とLee氏は述べました。

 

参照元