シンガポールの国営電力・ガス会社のSPグループが、新市場でグリーン電力証書(REC)のブロックチェーン型取引を開始しました。

 

このブロックチェーンは、同社のデジタルエネルギー専門家チームが、REC取引の「セキュリティ、完全性、トレーサビリティ」を確保するため、社内で設計・構築しているもので、これにより電力網における再生可能エネルギー源の統合促進が期待されています。

 

 

参照元