世界初のエネルギーデジタル化企業WePowerは、エストニアの送電システム運営会社Eleringと共同で、エストニアのエネルギーシステムを全国規模でトークン化しました。発表によると、2つのプロジェクトパートナーは、1年分のエストニアの消費と生産データを イーサリアム のブロックチェーンに変換したといいます。

 

WePowerによると、電力購入契約(PPAs)のようなエネルギー移行を促進するための既存の金融および法的手段は複雑で、手数料などが高すぎるといいます。

同社は、次世代のグリーンエネルギー調達および取引プラットフォームを通じて、そのようなプロジェクトの処理時間を約1年から数分に短縮できると考えています。

 

 

参照元