30カ国以上で事業を展開しており、フランスに本社を置いている小売大手のCarrefourは、自社ネットワークにオープンソースのブロックチェーンプラットフォームであるHyperledgerをベースにしたブロックチェーンの食品追跡プラットフォームを展開したことを発表しました。

 

同社は、ブロックチェーンはサプライチェーンにとって重要な技術であり、透明性を高め、顧客が流通プロセス全体を見直すことを可能にすると見ています。近い将来、同社は分散技術の利用を拡大し、すべての食品に導入することを計画しています。

 

参照元