スイスの食品メーカーGustav GerigはPacifical cvと提携し、ブロックチェーンを通じて缶詰、”ロゼマグロ”を追跡可能にしました。製品は、缶蓋の太平洋のロゴで識別することができます。

 

製品の追跡にはイーサリアムブロックチェーンを利用しています。

最高水準の透明性を確保するために、素材となるマグロがどのように捕捉されたかについて、すべての顧客がデータにアクセスすることができます。

 

この食品メーカーは、一連の追跡可能な製品を作る最初のヨーロッパの食料輸入業者となりました。

Gustav Gerig氏は、「この最先端の技術により、スイスの食品市場におけるリーダー的地位と革新的な地位を確認するだけでなく、持続可能な製品への開発に力を入れていく。」と述べています。

 

 

 

参照元