2015年に創立されたWoleetは、商業開発を加速し、データソリューションの新しい機能を開発することを目指した資金調達で100万ユーロを調達しました。

パリを拠点とするブロックチェーンのスタートアップである  Woleetは、Kering、EDF、Servier Laboratoriesなどの主要企業に、ブロックチェーンのデータセキュリティソリューションを提供しています。

 

Woleetのテクノロジーを利用することで、新興企業、中小企業、大企業、公的機関は、真正性の証明書を簡単かつ迅速に作成し取引を保護することができ、タイムスタンプ(不変性、セキュリティ、透過性)とブロックチェーン(セキュリティと透過性の強化、スピードの向上)の利点を組み合わせています。

 

WoleetのCEO、Gilles Cadiganは、「資金調達により製品の流通が促進されると同時に、銀行や保険などの市場に対し、非常に機密性の高いデータを持つことの、2つの分野に対応できるようになる」と語りました。

 

 

参照元