Microsoftは、Azureクラウドプラットフォーム上のブロックチェーン開発キットをリリースしました。

これは、ブロックチェーンをマイクロソフトやサードパーティのSaaS製品と統合できるように設計されています。

 

Microsoft社は、SDKを使用することで、企業が分散元帳を素早く稼働させて、数日でアプリケーションを構築できるようになると語りました。

 

ユーザーは、ブロックフローのワークフローをMicrosoft FlowやLogic Appsを活用して既存のシステムやアプリケーションと統合し、開発のためのRESTベースのAPIと、システム間の統合のためのAPIを使用して機能を拡張することができます。

「Azure Blockchain開発キットは、エンドツーエンドのブロックチェーンアプリケーションの開発を、迅速かつ手頃な価格で提供するためのステップです」とMercuri氏は述べています。

 

結果として得られるアプリケーションは、他の大規模プロバイダーよりも優れたクラウド性能を持つネットワーク上で動作し、Azure Active Directoryを使用して参加者間の連携を可能にします。

 

 

参照元