シンガポール、飲料技術会社のOmniazは、Wine Connectionと提携して”DRNKモバイルアプリケーション”(ドリンク、リワード、ネットワーク、ナレッジ)およびアルコール飲料専用の「スマートボトル」を開発しました。

 

このアプリを使用すると、ブロックチェーンで認証されるすべてのワイン、ビール、スピリッツの購入に関する詳細情報にアクセスすることができます。

 

スマートタグ付きボトル(スマートボトル)を購入することにより、NFCまたはQRを介してタグをスキャンするだけで、クーポンやクレジットなどの特典を利用することも可能です。

 

Omniazはプラットフォームとアプリによって、サプライチェーン全体で消費者とBtoB市場の可能性を広げようとしています。

 

ブロックチェーンとIoTによる食品や飲料など実際の産業内でのアプリケーションは滅多にありません。

OmniazはブロックチェーンとIoTの力を活用して業界の課題を解決し、企業と消費者の両方に適したビジネスを作り出したいと述べています。

 

 

参照元