イギリス・ロンドンに本拠を置く世界的なファンドネットワーク会社であるCalastoneは、取引サービスの全システムを完全にブロックチェーンに切り替えると発表しました。

 

ブロックチェーンへの移行は、より取引を迅速にし、Calastoneの通信コストを削減することが目的です。また、月ごとに取引間で送信される数百万のメッセージを自動棚卸しすることにより、現在のサービスを移行させます。

 

こうしたブロックチェーン技術を導入することによりCalastoneは約2170億ドルものコスト削減が見込めるとしています。

 

 

参照元