米国の大手自動車メーカーのFord Motor Companyは、IBMやRCS Globalと協力しブロックチェーン技術を用いて採掘される鉱物を追跡、検証することを発表しました。

 

 

その背景には、電気自動車などに多用されるコバルトが人権侵害を避けて調達されることを証明するよう、消費者や投資家から圧力を受けていることにあります。

 

 

「工業的に採掘されるコバルトの責任ある調達を確実にするため、ブロックチェーンを活用していきたい」とFord Motor Company関係者は意欲を示しています。

 

 

参照元