ニュース

ブロックチェーンベースのライドアプリTada、ベトナムへ参入

更新日:

シンガポールを拠点とするブロックチェーンベースのライドアプリTadaが正式にベトナムに参入しました。

Tadaはブロックチェーンを基盤とするライドヘイリングサービスです。

ブロックチェーン技術を使って、自動車の支払いやメンテナンスなどの記録を保存しています。

 

これにより、顧客にとって自動車の到着時間が正確に計算され、最良のルートがリアルタイムで共有されるメリットがあります。

ドライバーにとっては、乗客がデビットカードまたはクレジットカードを使用して支払うときの手数料は徴収されません。

また、乗客から受けるレビューによってMVLデジタルトークンを獲得することも可能です。

 

MVLのウェブサイトによると、2019年には他企業とデータ共有のパートナーシップを築くことを目的としています。

さらに今後、Walletアプリ、レンタカー、運転手サービスのプラットフォームを立ち上げる予定です。

 

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2019 All Rights Reserved.