ニュース

フィリピン、投資家保護を目的とした仮想通貨規制の枠組みを導入

更新日:

フィリピンが、官営企業のCagayan Economic Zone Authority(CEZA)を介して 仮想通貨 の規制の枠組みを公開しました。

 

この規制の主な目的は投資家保護としています。

また、公共性トークンやセキュリティトークンを含む暗号資産の取得などの問題に影響を与える規則を含んだ、 仮想通貨 規制です。

 

CEZAの管理者兼CEOであるRaul Lambinoは、「私たちの目標は、イノベーションを促進し、関係者による適切なコンプライアンスを確保するための明確なルールとガイドラインを提供することです。こうした一連の規制改革によって、デジタル資産セクターが、金融機関や従来の金融システムによる採用と受け入れに一歩近づくことを期待しています。」と説明しました。

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2019 All Rights Reserved.