2019年2月15日、中国で最も先進的な大学の1つである復旦大学は、ブロックチェーン研究センターを開設したことを発表しました。

発表によると、復旦大学はZhongan Online Property Insurance Co.、Ltd.とShanghai Zhongren Information Technology Co.、Ltdと共同で上海ブロックチェーン工学技術研究センターを設立しました。

 

同センターは、ブロックチェーン技術の基礎研究を行い、技術の多方面への応用や、関連する人材育成を行うといいます。上海ブロックチェーン技術研究センターの設立は、上海におけるブロックチェーン産業の発展と成長をさらに促進し、上海経済の発展を加速させると言われています。

 

参照元