FacebookのCEO、Mark Zuckerberg氏は、Jonathan Zittrain氏とのインタビューの一環として、Facebookのログインをブロックチェーンにすることに「潜在的に興味を持っている」と述べています。特に、Zuckerberg氏は、ブロックチェーンがサードパーティのアプリへのデータアクセスを許可するときにユーザーに独自の権限を与えることができると述べました。

 

インタビューの中で、Zuckerberg氏は

「認証は『私が潜在的に興味を持っているブロックチェーンの使用』である」と述べました。

ですが、併せて「これを機能させる方法は見つかってない」とも述べています。

 

想定しているシステムでは、個人がどのアプリにアクセスを許可し、共有するデータ量を制限するかを選択することができます。

一部のサードパーティサービスでは、ユーザーの個人データを保護するためにすでに同様のシステムが開発されていますが、Facebookがそのアプローチを採用することは、状況を大きく変えることになります。今後活用に踏み切るかどうか注目です。

 

 

参照元